iPhone修理海老名の非正規店は待ち時間が少ない

iPhone修理海老名には非正規店も多数あり、その中には修理業者として登録しているところも少なくありません。

未登録でも別に罰則などはないですが、やはり国から認可されている店の方が信頼は高いです。非正規店の最大のメリットはやはり待ち時間が少ないことで、正規店だといつも混雑していて利用者のアフターサービスに関して足りてません。そんな状況で非正規店は、待たされることも少なく場合によっては即日で対応してくれるためかなり助かります。非正規店はiPhone修理海老名でも増えていて、それぞれの店によって提供するサービス内容や質、料金などは違ってます。

非正規店だとメーカー保証から外れてしまいますが、その代わりに独自に店側で有料で保証サービスに加入してもらい、その間なら無償で修理を行ったりして保証に関してのリスクも減らすようにしてます。また、データの初期化も行わないので消す心配もなく、正規店では対応できない修理でも対応してくれることもメリットです。中にはデータ復旧や水没したiPhone修理海老名では行っていて、基本的に正規店だとルーティン化出来ない修理は受け付けてなく非正規店は行ってくれます。実際に正規店で断られた方が、非正規店に依頼することも珍しくありません。正規店だと信頼は高いですが依頼するときは予約が必要で、サポートセンターへと問い合わせをすることになります。この時に、IDやコード入力など手間がかかり電話でもIMEI15桁入力などかなり面倒です。

セキュリティ面がしっかりしてますが、修理でも手順をきちんと行うので手軽に依頼したい方にとってはかなり手間になってきます。持ち込み修理の予約が取りにくくて配送修理になることが多いのも難点ですが、非正規店だと即日対応をしている店が多いです。待ち時間をなくすため予約するときもネットからでも可能なので簡単に済ませられます。予約や修理についての問い合わせなどはやはり非正規店の方が便利です。また、修理時間も最も多いガラスやバッテリー交換でも30分から1時間ほどで終わります。

正規店でも持ち込めるなら3時間ほどで終わりますが、予約が大変取りにくく一番早くても1週間待ちなことが殆どです。全て正規店だけで済ませると1週間も待たされることになり、生活に欠かせないiPhoneが長く離れるよりも、短時間で直せる非正規店の方が手軽で利用しやすいとも言えます。メーカーの保証が外れるというリスクはありますが、それでも早く直したいときには一つの選択でもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *